「自分の人生 いつの時も今が一番と言えるそんな生き方をしたい」

オーナーセラピスト 

          おこしゆみこ

アロマヒーリング独立トレーナー

JAAアロマコーディネーター

アロマボディーセラピスト

JHSハーブインストラクター

レイキプロテクショナー

​はじめまして寺泊 古民家サロン オーナーセラピストおこしゆみこです。

都会暮らしの私が 古民家に22歳の若さで嫁ぎ今までとまるっきり違う

農家との暮らしのギャップにとまどいながらも家事、子育て、

OL(会社員)でのお仕事に精一杯頑張って来た!と安心した矢先に

心の病(うつ病)となって41歳から5年間闘病生活を送りながらも

だからこそ、人生が大きく変わった

過去の物語をお読みいただき仲良くして頂けたら幸いです。

​私の人生は心の病(うつ病)をきっかけに始まりました

実は私、40代に心の病(うつ病)を5年間経験し

いつも死を望んでいたし 何度か自分で命を絶とうしました。

 

だけどその心の病(うつ病)があったからこそ

つまらない人生を生きていた自分から脱出できたのだと

今、振り返ると感じます…

 

そもそも そんな心の病(うつ病)を克服できるきっかけになったのは

アロマトリートメントでした。

そのトリートメントを受けた時の事は今も鮮明に覚えています。

​アロマトリートメントの体験

夫から相談を受けていた弟は会社の福利厚生で使っていた

サロンへある時、私をつれて行きました。

施術が始まるまでの事はよく覚えていませんが、

アロアトリートメントが始まり、芯から冷え切っていた

私の体をセラピストさんの手が優しく、

でも力強く流しはじめた時の感覚は

鮮明に残っています。

なぜならその時、私の体から今まで経験したことのない

ほどの汗が噴き出してきたからです。

それはまるでシャワーを浴びたように髪もショーツも

びっしょりとなる程でした。

この時の施術が私にとって生まれて初めての

アロマトリートメントでしたが、

固まっていた体の中の組織が動きだした!と感じ、

今まで味わったことのない温かさと、心地よさと、

心の安らぎを感じた忘れられないとっても不思議な

体験となりました。

 

さらに帰り道に立ち寄ったPAでしばらく止まっていた

生理が突然やってきて、

その経血は今までのドロドロしたものではなく、

驚くほど勢いよく体から流れる鮮血でした。

アロマトリートメントの体験をきっかけに

私は、自分を取り戻したい一心で

アロマを学び始めました…

そしてアロマコーディネーターの資格習得、

さらにトリートメントの技術を学び始めました。

 

するとあんなに死にたいと願っていた日々から、

だんだんと前向きに考えらる状態へ変化し始め

「この古民家でアロマのサロンを開きたい」そんな夢

までもいだきはじめられるようにまでなりました。

だから

「これで私は大丈夫」

「よし頑張っていこう!」

そんな風に思えるようになれ

やっぱりアロマは凄いなぁ~なんて思っていました。

だけどそんな矢先に今度は癌が見つかったのでした。

 

せっかくこれからだって時に…

せっかく前向きにがんばろうとしたのに… 

 

何故???? どうして???? 神様はひどい…

私はまた絶望の谷へ突き落とされました。

 

医師から癌を告げられた時、

私は命の終わりを意識させられました。

だけどあんなに死を望んでいた過去の私だったのに 

この癌には負けたくない!絶対に生きたい!

絶対に助かりたい!いや 私は助かるんだ!!! って

気持ちをこの時とても強く持っていました。

 

その思いで私はその癌をも克服する事が

できたのでした。

鬱を克服できたと思った矢先に襲った命の危機

人生を生きる本当の意味を知った瞬間

こうやって私の40代は初めから5年以上にわたり

鬱を経験し、その後に癌を経験し

本当だったらもっとも楽しいといわれる時代が

すっかりと終わっていました。

 

そんな約10年を経験したある日、

ふと自分の過去を振り返り

残りの人生について考え初めました。

 

やっとなのか…?と思うほど遅かったのかもしれませんが

こうやってどん底が続いてくれたからこそ

「人生を生きる本当の意味」に向き合い始める事が

でききたのだと感じます。

 

二つのどん底を経験して、これからの人生を

どうやって過ごしていこう…

そんなことを考える様になったある日、

とても心地の良い香りを感じる事がありました。

それはハーブ園で売られていたラベンダーでした。

その心地よい香りに魅かれ私は一鉢買って帰りました。

 

私は買って帰ったラベンダーを早速 植えしようと

畑に足を運びました。

その時です

そよぐ風 小鳥の声 目の前に

大きく広がる畑にある植物たち

そのエネルギーを身体全身で感じたのでした。

 

ラベンダーを植えながら 

土いじりは心地いい 気持ちいい 楽しい~!と 

身体の内側から元気がドンドン湧いてくる

そんな感じです。

こんなの今まで気づかなかった!!! 

私 生きてるんだ! この土地と生きてきたんだ! 

これからも生きていきたいんだ!

 

実は嫁いでから二十数年間、私にとって 畑も

住んでいる大きな家も 山に囲まれた広い敷地も、

私を困らせ 苦しませ 不安にさせる

存在でしかなくて…… 

だから本当に本当にこの土地もこの場所 この家も

ずっと嫌いで、ずっと重荷でした。

 

それなのにこの時、この土地この場所 この家こそが自分を

守ってくれていたんだと感じたのです。

そして同時にこの土地もこの場所もこの家も

今度は私が守り続けていきたい!と強く思ったのです。

 

そして私はこの時ようやく 目の前に世界は何も

変わっていないのに、どれだけ素晴らしい環境にいながら

別な世界を見ていたのかを思い知り

そして嫁して二十数年の時を経てやっと

「これからの人生 この土地で、この家で、この自然の中で

生きていきたい!!」と決意にも似た感情を感じることが

できたのでした。

 

そして私はこの場所で自然を愛する仲間を作って

豊かに生きていきたい

そんなサロンをこの家で開きたいと1つ大きな夢を

持つ事ができました。

望んでも変わらない現実に悩む日々

やっと自分の人生を歩み始めたと、心では感じていても

現実というと、変わらなく同じ日々が繰り返されるだけ。

そんな変わらない毎日に不安を感じながらも前と違って

行動できるようになった私は、

「まずは畑をラベンダーでいっぱいにしたい!」と

とあるハーブガーデンへ足を運びました。

すると ふと目にしたハーブ講座の案内をみて、

「受けてみたい」って思い、

そのハーブ講座を受講してみた時、私を本来の姿に

戻してくれたアロマはハーブが原点だと知ったのです。

アロマとハーブをつながっている!なんだかすごくすごく

嬉しくなって、

そこからアロマの原点になるハーブをもっと学びたいと、

なんと53歳にしてハーブインストラクターの資格までも

習得しました。

 

ただ どうしても変わらない現実がありました

それは独立・開業する事 サロンをこの家で開きたいという夢でした。

50歳半ばOL 田舎暮らし 

この現実からどうやったら自分の夢を叶えていけるのか…

全く想像ができませんでした。 

それでもこの土地で この自然の中でサロンを

ひらきたいって思いは私の中でどんどん大きくなるばかり…

 

 

 

どうしてよいのかわからないままサロン立ち上げの

足掛かりにとフェイスブックに登録したのでした。

このフェイスブックで私は菊地スミエ先生を見つけました!

 

スミエ先生は(夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®)

というアロマメソッドをフェイスブックから

広げていました。

そんなスミエ先生をみて

「これなら私の夢叶えられるかも」

「サロンの夢が叶うかも!」

そんな軽い思いで学びはじめました。

ただこの出逢いはそんな私の軽い思いとは

全く違ったものでした。

菊地スミエ先生と夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®

との出逢いは、アロマをこんなにも身近に簡単に

使いながらも 本当の意味で 人生を生きる理由を見つけ

私を生きる理由を知り、歩みをはじめられる

唯一無二の方法でした。

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®から得たもの

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®はとっても簡単で 

とってもシンプルです。

使うのはたった14本のアロマ

だけどこのたった14本のアロマ達を最強の自分の味方にして行くのが

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®です。

 

ただこの味方にするまでが本当に難しかった

味方になったら最強なのにそれを味方になかなかできないのです。

なぜなら 味方になるという事は私の全てを私自身が受け入れるという

事だったから

 

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®の真髄は

ここでは全部お伝え出来ませんが 

心の奥底に溜まっているゴミまでも自分でキレイにしていく事が

できるという表現がピッタリです。

そして心のお掃除が終わってキレイになった心を持てると

その瞬間から本当に自分の望んでいる人生をスタートできるのです。

 

私の中に溜まっていた気づかなかったゴミたちは

・小さな頃から家庭は恐怖を感じるもの

・将来が無いと感じ孤独感と仲良くなった私でした。    

それでも「幸せになりたい」と願い結婚したのですが、

結局、恐怖と孤独感を私は自分で望んで手に入れてしまっていたのです。

私は私自身が無意識に でも望んで手に入れた恐怖と孤独なのだと

アロマを味方にする事でようやく認める事ができ、

そんな私自身の恐怖も孤独も私自身を受け入れたら

真実の気持ちや望みを知る事がでることに本当に驚きでした。

 

正直、心の奥底にしずめて封印してきた私のなかのゴミをだすことは

本当に辛かったです。

だって、悲しみや怒りや後悔や恐れがどんどん溢れてくるのですから…

ただ、それを乗り越えられるだけの学びや支えを

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®では手にできたからこそ、

私はその悲しみや怒りや後悔や恐れを感じつくす事ができました。

そして感じ味わいつくした先に、お腹の底から温かい愛情や感謝や幸せが

いつもそばにあったことに気づくことができました。

 

だから今 そしてこれからも

「自分の人生 いつの時も今が一番と言えるそんな生き方」

できる私になれたのです。

​私のこれから

実は私、55歳で会社(OⅬ)を退職し 自分の夢であった

サロンをOpen させました。

それが200年古民家サロン香和顔施~Kyowaganse~

です。

​このサロンは

「なんとなく元気が欲しいなぁ~」って感じたら

畑の土をいじったり、ハーブの香りを感じ、育てたり

​山や畑からとれた植物を使って楽しい手仕事をしたり

​植物の香りを心に取り入れたり

そんな畑セラピーが体験できる場所です。

だから元気が欲しいなって思ったら

この山里に来てください

赤い屋根の古い大きな家と

その周りの木々や草花は

あなたを​優しく包み込み

ふーって息をつかせてくれます。

そして何か話したいなって思ったら私に話しかけてください

病気や子育てや嫁姑や夫婦のこと

60年近く生きてきた私の人生であなたのお役に

たてることがあれば聞いてください 

包み隠さす全てをお話しします。

 

優しいお茶をあなたの身体が欲するならすぐにご用意します。

何か楽しいことがしたいなと思ったら

季節ごとのワークをご一緒しましょう

畑仕事がしたいなって思ったら一緒に畑を耕したり

苗を植えたり 季節の野菜を収穫しましょう。

山歩きがしたいのなら私と一緒に夏戸の山を散策しましょう。

お茶の間でお昼寝したいならゆっくり休んでください

 

あなたが元気になるために必要なことをしましょう

 

そのためにここがあります

新潟県長岡市寺泊の山里

夫と長男、主人の母と4人暮らし

 

おこしゆみこ