春色 草木染「桜とよもぎ」

春の草木染は桜とよもぎ

淡いピンクとグリーンに染めあがりました





《桜 染》



桜染液の仕込みに初挑戦

剪定後 桜の木の根元に放置してあった

枝を拾い集め

花の咲く前の枝を細かく切り

鍋の中で煮ては冷ましを40日ほど繰り返し

枝をとりのぞき

空気媒染でオレンジ色を取り除くこと

10日あまり

こいワインレッドの色に仕上がりました

もう少し媒染を続けてみます



今回は絹と綿のショールを染め上げます

よく水洗いし 濃染液の中で煮た後

灰汁の上澄み液に米酢を混ぜた液に

入れ先媒染










煮立った湯の中へ染液をお玉で1から2杯

ショール2本を入れて

トングでつつきながら染めむらがないように仕上げてていきます

濃く染めたい時はもう一度新しい湯を沸かし

染液を入れ 水洗いした布を入れて

つつきながら染上げていきます



染め上がりはこんな感じ

乾くともう少し淡い感じの色になります


《よもぎ染》



摘んできたヨモギを重曹を入れて茹でます

色が出たらヨモギをとりだし水にさらします

取り出したヨモギはペーストにしてお団子に混ぜたり ケーキに使ったりするので

とりあえず冷凍


染に使うのは茹で汁


桜染めと同じくよく水洗いした布を濃染液に漬け込みます

その後水洗いした布を染液にいれ煮ていきます


染めたあとは銅で媒染しました



この布はいただき物

大島のお着物の反物でしたが

ずっと 箪笥にいれたままで所々シミがあったものです


染前                               染後



やわらかなグリーンに染まり

シミもほとんどわからないほど





テーブルセンターや暖簾

ショールにしてたのしんでもいい


今回 桜染のショールをご希望の方に販売します




先着順一点もの桜染 桜の地模様が入ったシルク100%

少し小さめのショールです  送料込みで¥2,500


ご希望の方は お問合せからご連絡ください

https://www.kyowaganse.com/contact



香和顔施とのコラボ宿泊プラン

http://blog.hokushinkan.com/?eid=42

楽天トラベル・じゃらんにも紹介されてます

https://bit.ly/2ZbgnO0 https://s.jalan.net/2Xlr2nL

**********************

新潟長岡(寺泊) 200年古民家サロン↓

https://www.kyowaganse.com/

香和顔施開催 講座やワークショップチケット プレゼント配布中です↓ Line https://bit.ly/2G6BJEJ

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング® 無料レッスンプレゼン中↓

https://bit.ly/2EEpQps

42回の閲覧